FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリディノ ガスチャージ

フェラーリディノ エアコン


エアコンの効きが良くない症状で入庫です、
点検をした所、エアコンガスの封入量が不足の状態でしたのでガスチャージの作業をさせて頂きました。


フェラーリディノ エアコン

ガスチャージバルブはコンプレッサのヘッドの部分に付いています、
ちょうど助手席側後ろのエンジンルーム内にコンプレッサーが付いています、
エアコンガスはフロンR12ですので、専用のゲージを使用して作業開始です。


フェラーリディノ エアコン

エアコンガスを適量封入した状態のゲージでの圧力状態です、
圧力状態も問題なく、室内も冷風が出る様になり快適な室内になりました、
フロン12は現在では稀少で高価な物になってしまいましたが、
この車の様に、フロン12を使用している車にフロン134aベースの代替のガスを封入してしまうと、
エアコンの性能を最大限に引き出せなくなり、エンジンにも負担を掛けてしまいますので、
適合したガスの封入をお勧めします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。